Small house in Tokyo

夫婦二人、長らくの海外生活を終え、小さな賃貸から再出発! 肩肘張らず、少しおしゃれで都会的な部分もありつつ、それでいて...

勢いのある街、豊洲のCAFE HAUS(カフェハウス)で海外さながらの開放感を味わう

豊洲 CAFE;HAUS

 

最近よく訪れる豊洲ですが、初めて来た時から『ここに住みたい』熱が冷めません。

道の広さと高層ビルの感じ、緑の多さと海がそばにある独特の香りと雰囲気が、長年住んだバンクーバーと似通っていて親しみがあり、それでいて東京ならではのワクワクした感じはバンクーバー以上であり、一気に心を持って行かれました。

雨が降りそうな土曜日の曇り空の朝、ららぽーとにあるゆったりと席が設けられたスタバのガラス窓から外を眺めれば、そこはもう海外。

ところが豊洲はここ最近最も地価の高騰が激しい地域のひとつ。駅近マンションの値段を見ると、到底私たちが手を出せる値段ではありません。。

果たしていつか住める日が来るのか?

 

駅近では無理なのでちょっと離れた古めの物件とか探ってみたいなと思います。


 

さて、午後から予定があり、家で昼ご飯を用意する時間もないのでここで食べて行くことにしました。

CAFE HAUS

CAFE HAUS

Image Description

こちらのカフェもまた最高のロケーションにあります。これが駅から徒歩3分圏内にあるなんて豊洲って素敵すぎます。

Image Description

 


都会でバーベキュー

デッキではバーベキューパーティーが楽しめます。多くの会社が集まるビジネス街でバーベキューができるとは贅沢ですね。

平日の夜にここを通ると、カフェの中はガランとしているけど外の席では会社員たちが20人ほどでパーティーをしている楽しい声が響いているらしいです。

カジュアルプランなら4890円から(基本食材、ドリンク3杯)、エグゼクティブプラン10000円(特別食材、飲み放題3時間、BBQインストラクター常時担当)

決して安くはないけど、人気でいつもたくさんの利用客で埋まっているみたいです。


 

ランチは簡単にハンバーガーやパスタもあり、普通に利用しやすい店。

店内はだだっ広い空間がいくつかセクションが分かれていて、観葉植物がたくさん飾られている一角、広い長テーブルの席やカウンター席、親しみやすい家具が可愛く並ぶスペース、そして賑やかなデッキ。

Image Description

外の緑と一体化してて眺めも良い。

Image Description

 

Image Description

 

食べ物は、まあ普通。

でもあまり期待せずに入ったのでそれはノーカウント。雰囲気だけで充分です。

Image Description

CAFE;HAUS(カフェハウス)

住所: 〒135-0061 東京都江東区豊洲2-1-9
(最寄り駅 東京メトロ 有楽町線 豊洲駅 2番出口 徒歩3分 )

営業時間: 11:30~23:00 
ランチ:平日11:30~15:00 
定休日なし

TEL/FAX 03-5534-8025


Image Description

夢が膨らんだ土曜の朝でした。